ブログ

2018.12.13

昭和40年(1965年)5〜6月の主な出来事・教育・文化・スポーツ編


11月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」40年版IIIは昭和40年(1965年)5〜6月の記事を収録していますが、その期間での教育・科学・文化・スポーツ関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」40年版III巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

5.1・フジテレビで『奥さまスタジオ・小川宏ショー』始まる
5.1・文部省、小中学校教育課程全面改定を決定
5.1・日本ペンクラブ、会長に川端康成氏留任。ベトナム解決策を希望する決議
5.4・文部省、教科書検定に対する日本学術会議や日教組などからの批判に反論し、特定の著者・著作物排除の事実はないと発表
5.5・横浜市に子どもと自然のふれあいを図る国立「こどもの国」が開園し、約17万人が入場。皇太子の結婚記念に作られる
5.9・日本テレビ『ノンフィクション劇場−ベトナム海兵大隊戦記・第1部』を放送、反響を呼ぶ。生首シーンが問題化し、橋本官房長官の申入れにより第2部以降は放送中止
5.18・ファイティング原田、ボクシング世界バンタム級でチャンピオンのエデル・ジョフレ(ブラジル)に判定勝ちし日本人初の選手権を獲得、チャンピオンに
6.6・実業団8チームによる日本サッカーリーグが開幕。東京駒沢競技場・刈谷市営球場・大阪うつぼサッカー場で3試合を行う。この頃よりサッカー盛ん。釜本邦茂・杉山隆一ら、人気を集める
6.9・文部省、ILO・ユネスコから送付された「教師の地位に関する勧告案」が国情にそわずと発表
6.12・家永三郎東京教育大教授、教科書検定を違憲とし国に対し損害賠償請求の民事訴訟を起す。同教授が執筆した高校3年用『新日本史』が文部省の検定不合格や条件つき合格とされたため、国へ100万円の損害賠償を要求。第1次家永教科書裁判
6.12・福岡大の重松森雄、英国のウィンザーマラソンに2時間12分0秒の世界新記録で優勝
6.16・文部省、小学5・6年生と中学2・3年生を対象とする全国小中学校学力調査を実施(〜6.17)。福岡県教委、文部省学力テストを実施せず
6.26・東大ポポロ劇団事件差戻し公判で、東京地裁も「ポポロ集会は政治的社会的活動であり、大学の自治の範囲外である」と最高裁と同旨判決
6.26・ミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』東京の丸の内ピカデリー劇場で封切り
6.- ・文部省、年間50日以上休む長欠児は小学生5万4000人中学生6万6000人で、うち半数は登校拒否児と発表。登校拒否児、全国的に増加の傾向。中学の長欠児は100人に1人


▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。