ブログ

2019.05.17

昭和40年(1965年)9〜10月の主な出来事−外交・政治・軍事・沖縄編

昭和40年(1965年)9〜10月の主な出来事−外交・政治・軍事・沖縄編

4月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」40年版Vは昭和40年(1965年)9〜10月の記事を収録していますが、その期間の外交・政治・軍事・沖縄関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」40年版V巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから


昭和40年9〜10月の主な出来事----政治・外交・軍事・沖縄

9.1・第6回日米安保協議委員会開催
9.1・政府、第1回沖縄関係閣僚協議会を首相官邸で開催。教科書の無償配布等41年度援助を決定
9.2・北爆参加の米空母「ボノム・リシャール」が佐世保に入港
9.7・第2回沖縄問題閣僚協議会で、沖縄の法律問題について統一見解をまとめる。日本国憲法は具体的には適用されない・沖縄は国連の信託統治地域ではない・施政権の返還は友好的な話合いで行い国連には提訴しない等の3点を確認
9.9・沖縄住民8人、国を相手に渡航拒否損害賠償・原爆被爆者医療費請求を東京地裁に提訴、沖縄差別の意見を訴える
9.12・防衛庁研修所員、南ベトナムの米軍基地を視察し米爆撃機に同乗したことが判明
9.14・防衛庁、「三矢研究」に関連して秘密保持不全で26人の処分を発表
9.23・米軍F105Dジェット機、水戸射爆場の演習で勝田市の農家や県道を誤射。24日米軍、演習一時中止を発表
9.28・政府、ベトナム問題に関するソ連の対日覚書(8.31)に対する回答覚書を手交
9.29・ILO関係閣僚協、「政府はドライヤー報告書に法的に直接拘束されず」と統一見解
10.1・国勢調査実施。総人口9827万4961人(東京都1086万9244人)
10.5・第50回臨時国会召集。会期について与野党対立し、戦後初めて記名投票で会期を70日間と決議。「日韓国会」始まる(〜12.13)
10.5・ライシャワー米大使、「日本の新聞のベトナム報道は偏向」と批判、問題化
10.11・第50臨時国会開会式
10.12・日韓条約批准阻止で社会・共産両党系統一行動、10万人が国会請願デモ
10.19・衆院、日韓条約特別委員会設置。構成委員は50人
10.21・衆院日韓特別委員会開く。委員長に安藤覚自民党議員選出
10.25・衆院日韓特別委員会、審議開始

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。