ブログ

2019.05.17

昭和40年(1965年)9〜10月の主な出来事−経済・産業・労働編

昭和40年(1965年)9〜10月の主な出来事−経済・産業・労働編

4月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」40年版Vは昭和40年(1965年)9〜10月の記事を収録していますが、その期間の経済・産業・労働関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」40年版V巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから


昭和40年9〜10月の主な出来事----経済・産業・労働

9.3・日本航空機製造、フィリピナス・オリエント・エァウェイズ社とYS11の輸出契約に調印。国産旅客機の戦後初輸出
9.9・中村運輸相、国鉄に新大阪−岡山間の山陽新幹線工事を認可
9.13・パリ国際博事務局、1970年の万国博覧会大阪開催を正式認可
9.14・訪ソ経済使節団(植村甲五郎団長)、パトリチェフ外国貿易相と会談し日ソ貿易交渉10月開催を確認。終戦後最初の政府派遣対ソ使節団(8.24〜9.18)
9.18・日中総合貿易(LT貿易)、第4年度協定調印。輸出入を合わせ約2億ドル
9.24・国鉄、電子計算機による特急券など指定券発売の「みどりの窓口」開設
9.30・自動車メーカーと販売団体、乗用車輸入自由化に対処するため過当競争自粛・正価販売を申合せる
10.1・政府、完成乗用車等の輸入自由化実施
10.1・政府、輸出貿易管理令の一部を改正。輸出承認を必要とする貨物および仕向け地の範囲を延べ109品目にわたって大幅に改定。ココムリスト49品目規制緩和
10.12・福田蔵相、40年度の財源不足対策として国債を発行すること及び国債発行は市中公募による旨を正式に表明
10.18・国土開発縦貫自動車道建設審議会(会長佐藤首相)、東北・北陸・中央・中国・九州自動車道5路線建設基本計画を承認。5路線1540km
10.19・佐藤首相、閣議で物価総合委員会設置を指示
10.22・日経連臨時総会、日本的レイオフの研究提唱
10.25・日本万国博のテーマ委員会(茅誠司委員長)、70年大阪万国博のテーマ案を「人類の進歩と調和」と決定

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。