ブログ

2019.10.16

昭和41年(1966年)1〜2月の主な出来事−社会編

昭和41年(1966年)1〜2月の主な出来事−社会編

9月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」41年版Iは昭和41年(1966年)1〜2月の記事を収録していますが、その期間での社会関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」41年版I巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

昭和41年(1966年)1〜2月の主な出来事−社会編

1.3・長野県北部から中部に地震、松代では群発地震開始以来11回目の震度4を記録
1.8・厚生省、3月までに東京・大阪・尼崎の3カ所に大気汚染測定所を開設し、常時観測を開始する、と新聞報道
1.21・東京地裁、昭和31年の教育二法案をめぐる国会乱闘事件で亀田得治参議院議員ら4被告全員に無罪判決
1.23・長野県松代町を中心に中部・関東地方で地震。震源の松代町で震度5を初記録
1.24・三重県度会郡南島・南勢漁協連、中部電力原発建設計画の県説明会に対して反対声明を発表
1.26・岡山県警、元参院副議長秘書を参院副議長室で暴力団にピストルを斡旋しリベートをとった容疑で逮捕
1.27・大阪府八尾市の生活保護世帯の母子、「冷蔵庫を持つのは贅沢」と市のケースワーカーに言われ心中
1.28・最高裁、山林入会権をめぐる「小繋事件」の上告棄却、全被告の有罪確定。入会権消滅を認める判決
1.28・東京国税局、森脇文庫の脱税に関する調査を終了。脱税・重加算税・延滞税合わせて約100億円と発表
1.30・東京江東地区の小学生1681人を検診の結果、9割に大気汚染による異常がある、と新聞報道
1.31・東京高裁、八幡製鉄政治献金事件につき「政治献金は社会的に有用な行為、会社の目的に属する」と判決。定款違反行為とした一審判決を取消し、原告請求を棄却
2.4・全日空ボーイング727型機、羽田空港着陸直前に東京湾に墜落、乗客乗員133人全員死亡。世界航空史上最大の民間機事故
2.7・富里新空港建設に反対する新国際空港設置反対同盟の2500人、千葉市で抗議集会。デモ行進で、一部農民が県庁に乱入。この年初めての反対のための大量行動
2.13・17歳の少年、京都市内で警官を刺してピストルを奪い知人2人に発砲、1人死亡1人重体。14日逮捕
2.15・東京地裁、新島の「ミサイル道路」のうち6ヵ所の所有権を主張する基地反対派住民の訴えを認める
2.16・千葉中央署と千葉県警、7日の新国際空港設置反対抗議大会のデモのときに、デモ隊の一部が県庁内になだれ込んだ事件で、富里村の農民3人を建造物侵入の疑いで逮捕。富里新空港反対運動で逮捕者が出たのは初めて
2.16・石川島播磨重工業名古屋造船所で、内装仕上げ中のLPGタンカー「第3ブリヂストン丸」が火災。下請作業員15人死亡
2.16・徳島県阿南市の生活保護対象の女性、電話を「ぜいたく品」と止められ人権侵害で徳島地方法務局へ訴える、と新聞報道
2.24・広島県広島市中心部の繁華街で大火。遊技場から出火
2.26・厚生省、前年9月都内で実施の自動車排気ガス人体影響調査の結果を発表。交差点付近の一酸化炭素汚染は中毒一歩手前の状態
2.- ・東海道新幹線の線路沿いの岐阜県大垣市の小学校が、移転を決定。また同じく静岡県浜松市の2つの中学校も、騒音と震動に悩まされ統合移転を決定

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。