ブログ

2020.04.13

昭和41年(1966年)5〜6月の主な出来事−社会編


2月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」41年版IIIは昭和41年(1966年)5〜6月の記事を収録していますが、その期間での社会関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」41年版III巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

昭和41年(1966年) 5〜6月の主な出来事−社会編

5.5・警察庁の調べで、連休中の山での死亡11人・交通事故死295人(1日平均42人)
5.8・クナシリ島沖で漁船「第11進洋丸」がソ連監視船に捕獲され引航中に沈没、乗組員8人の内6人不明。監視船に拙舷された際船尾を壊して浸水
5.9・鳥取県倉吉市の福祉会館で公演中、こまどり姉妹の妹の並木葉子さんが無職少年に包丁で刺され1ヵ月の重傷。少年も自殺を図る
5.10・世界平和アピール7人委員会、中国核実験に反対しアピール文を発表。中共含む軍縮会議開催を希望
5.11・5月9日の中国の核実験により、各地で強い放射能観測。内閣放射能対策本部、「死の灰」降下状況発表。最大値は米子の1平方キロ当り93ミリキュリーで平常の100倍
5.12・総理府青少年問題審議会と警察庁、「少年犯罪白書」発表。全国85市区町村対象の調査で、中学生の犯罪率が最高
5.13・40年1月に中国軍艦に捕獲された漁船「第8蛭子丸」、1年4ヵ月ぶりに釈放される。船長は40年夏に自殺
5.17・新潟大学公衆衛生学教室、昭電鹿瀬工場排水路の水苔よりメチル水銀検出と報告
5.28・大阪釜ヶ崎で深夜3000人の労務者が騒ぎ、分駐所を焼き打ち
5.28・厚生省、39年度国民栄養調査の結果を発表。動物性食品の増加など食生活は近代化されるつつあるがビタミン類はまだ不足気味
5.31・革新系3団体共催、原潜寄港阻止横須賀集会開催。1万人がデモ
6.1・社共両党など革新系団体の原潜寄港反対統一抗議集会、横須賀で開催。海上デモも実施
6.2・原子力艦隊寄港阻止横須賀実行委と社共両党の現地闘争本部による原潜寄港阻止横須賀大集会開催。1万人参加してデモ行進
6.2・厚生省、ソ連から連絡の同国領内での戦死者、および抑留中死亡とみられる日本人195人の氏名発表
6.12・内閣官房広報室、家庭生活意識に関する世論調査結果発表。嫁・姑問題、隣組問題に変わって女性の社会進出や親子の同居問題が家庭生活の新たな課題となる
6.23・サリドマイド訴訟の第1回準備手続き開始。国側、「製造認可に落度なし」との答弁書を提出
6.25・世界平和アピール7人委員会、南太平洋で準備の進められている核実験に反対する要望書をドゴール仏大統領に送る
6.28・三里塚新空港反対総決起大会、成田市で開催
6.30・三里塚空港反対同盟、芝山でも結成

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。