ブログ

2020.05.07

昭和41年(1966年)7〜8月の主な出来事−世界編


4月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」41年版IVは昭和41年(1966年)7〜8月の記事を収録していますが、その期間に世界に起きた主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」41年版IV巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

昭和41年(1966年)7〜8月の主な出来事----世界

7.1・仏、NATO軍を正式脱退
7.1・「紅旗」、周揚中共中央宣伝部 副部長を批判
7.2・仏、はじめて南太平洋ムルロア環礁で核実験
7.5・インドネシア暫定国民協議会、スカルノから終身大統領の称号を剥奪。スハルト陸相を大統 領代理に指名
7.9・中国、陸定一党宣伝部長の解任と文化革命小組(組長陳伯達) の設置を発表
7.12・ジョンソン米大統領、米国を「太平洋国家」と規定、対アジア長期政策を発表
7.17・ホー・チ・ミン北ベトナム大統領、徹底抗戦を訴える
7.19・仏、太平洋ムルロア環礁で同水域2回目の核実験。初めて飛行機から投下
7.20・ウィルソン英首相、ポンド危機打開のため財政・金融の引締め、間接税の引上げ、海外投資 の削減など10項目の緊急対策発表
7.21・仏、太平洋ムルロア環礁で同水域3回目の核実験
7.30・米軍機、北緯17度線の非武装地帯をベトナム戦争開始以来初めて爆撃
8.1・中共中央委8期第11回総会開会(〜8.12)。4年ぶり、文化革命小組・革命的教師・学生も参加。 毛沢東路線を推進
8.8・中共中央委、文化大革命に関する16条を決定
8.10・サイゴンの米軍スポークスマン、米軍機が9日サイゴン南西で誤爆と発表。ベトナム戦争最 悪の誤爆で民間人死傷者197人
8.11・インドネシアとマレーシア平和協定調印
8.18・北京天安門広場で「文化大革命勝利祝賀」大集会、紅衛兵ら100万人が参加して開催。毛沢東・林彪ら、全国の紅衛兵と第1 回目の接見 
8.20・北京街頭に文化革命のアラシ、 少年紅衛兵の「実力行使」で町名も一夜で書きかえる
8.25・南ベトナム駐留の米軍兵力、 30万人を突破
8.31・ソ連共産党中央委、中共新路線を「国際共産主義運動の統一と社会主義・民族解放・平和を阻害する新たな重大な第一歩」と非難


▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。