ブログ

2020.10.08

昭和41年(1966年)11〜12月の主な出来事−教育・科学・文化・スポーツ編


9月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」41年版VIは昭和41年(1966年)11〜12月の記事を収録していますが、その期間での教育・科学・文化・スポーツ関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」41年版VI巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

昭和41年(1966年) 11〜12月の主な出来事−教育・科学・文化・スポーツ編

11.1・国立劇場開場式(東京・三宅坂)。岩本博行ほか設計
11.1・ベンジャミン・スポック著『スポック博士の育児書』(日本語版)刊行(暮しの手帖社)
11.2・初の国際胃ガン会議、名古屋市で開幕。日本はじめ11ヵ国から約120人が参加
11.3・作家井伏鱒二・日本画家徳岡神泉・結晶化学研究者仁田勇の3氏、文化勲章を受章
11.3・『風と共に去りぬ』初の劇化公演(帝劇)。菊田一夫脚色
11.6・青年医師連合第4回臨時全国大会、京大で開催。インターン制完全廃止実現のため来年の国家試験ボイコット等の闘争方針決定
11.8・文部省、「青少年体育白書」発表。大学生の精神障害増加
11.9・東大法学部、専門課程の1年延長、3年制の構想を発表
11.10・第19回野間文芸賞、井伏鱒二の『黒い雨』に決定
11.15・東京都遊び場対策本部、遊休都有地45ヵ所を「こどものひろば」として開放
11.15・第13回新潮社文学賞、阿川弘之『山本五十六』と萩原葉子『天上の花』に決る
11.15・熊本大、42年度入試要項に「女子が薬学部製薬学科を第一志望とすることは好ましくない」と明記することを決定。九大、富山大も女子の入学制限実施をきめる
11.18・文部省、39年度父兄支出の教育費調査結果をまとめる。小・中学校の家庭教育費は10年前の約3倍
11.18・明治大学臨時学生大会、学費値上げ計画白紙撤回を要求してスト権確立
11.18・中央大学自治会学生約150人、学生会館単独管理・処分撤回を要求して学部長室前座り込み
11.21・日本テレビ、幼児番組『木馬座アワー』放送開始
11.24・明大学生会、授業料値上げ案に反対し無期限ストに入る
11.27・第1回朝日国際マラソン選手権大会(国際陸連公認)、福岡で開催。ニュージーランドのライアンが2時間14分4秒6で優勝
11.28・『宴のあと』プライバシー訴訟控訴審の口頭弁論で、三島由紀夫らと故有田八郎代理人の間に和解成立
11.29・青医連・医学連全国統一行動、無給医局員の有給化を要求して全国12大学で診療拒否闘争展開
12.1・南極観測船「ふじ」、第8次観測隊員を乗せ東京港出港
12.4・第14回全日本剣道選手権大会、東京の日本武道館で開催。大会史上最年少22歳の千葉仁が優勝
12.5・文化人が政界腐敗を正すための「政治資金規正協議会」発足。評論家中野好夫や辻清明東大教授など
12.9・第5回アジア競技大会、18ヵ国が参加しバンコクで開催(〜12.20)
12.28・文部省、ベビーブームによる新大学生増加対策として公・私立の定員6460人増を発表
12.29・南極観測船「ふじ」、南極圏に入る
12.- ・1966年度日本レコード大賞、橋幸夫の『霧氷』に決定
12.- ・日本初の少女向けアニメ『魔法使いサリー』の放映開始


▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。