ブログ

2020.12.15

昭和42年(1967年)1〜2月の主な出来事−世界編


11月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」42年版Iは昭和42年(1967年)1〜2月の記事を収録していますが、その期間に世界に起きた主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」42年版I巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

昭和42年(1967年)1〜2月の主な出来事----世界

1.6・米海兵隊、南ベトナムのメコン・デルタに初進攻(〜1.15)
1.8・北京の天安門前で紅衛兵が劉少奇・小平打倒大会を開催、大会後北京市内をデモ行進
1.8・米・南ベトナム連合軍がサイゴン北北西の「鉄の三角地帯」に大攻勢
1.9・上海の32の革命左派勢力組織、経済主義との闘争・奪権を訴えた「緊急通告」を発表。上海全市、労働者や学生紅衛兵などにより人民管理体制の下に置かれる。この頃より各省で奪権闘争、革命委員会成立
1.10・ウ・タント国連事務総長、米の北爆無条件停止を主張。南ベトナムが共産化すれば周辺国に波及するという「ドミノ理論」に反対
1.11・中国共産党中央委と国務院(政府)、上海の奪権闘争を支持。上海一月革命はじまる
1.11・中国共産党中央委、人民解放軍文化革命小組を改組。党中央が直接指導
1.17・ソ連国防相、ミサイル迎撃ミサイル(ABM)の実戦配備を発表
1.25・モスクワで中国人学生と警官隊が衝突。26日中共、ソ連に抗議
1.26・北京のソ連大使館周辺で大がかりな反ソデモ。デモ、中国全土に広がる
1.27・宇宙空間平和利用条約調印式。米英ソ、日本など参加。モスクワ・ワシントン・ロンドンで同時調印
1.27・米ケープケネディ基地でアポロ宇宙船が飛行演習中に炎上、3宇宙飛行士死亡
1.30・ポドゴルヌイ・ソ連最高会議幹部会議長、社会主義国元首として初めてローマ法王と会見
1.31・マンスフィールド米上院議員、上院外交委員会で沖縄・小笠原の返還を主張
2.3・モスクワで中国大使館事件おこる。中共側はソ連警官が大使館員を殴打と発表、ソ連側は否定
2.4・ソ連、北京大使館デモ事件などで「忍耐にも限度あり」と中共に強硬抗議
2.5・上海の毛沢東・林彪派、初のコミューン方式による都市人民公社の成立を宣言。上海コミューン成立
2.6・ベトナムで米軍が枯葉剤を使用開始
2.6・コスイギン・ソ連首相訪英、ベトナム和平は北爆停止が先決で英ソ一致(〜2.13)
2.9・インドネシア国会、スカルノ大統領解任を決議
2.10・コスイギン・ソ首相、反毛派に共感寄せる旨声明
2.12・アジア・アフリカ人民連帯機構理事会開会(ニコシア)、親中国派ボイコットで事実上分裂
2.13・米、ソ連首相の離英を待って北爆再開
2.14・中南米14ヵ国、中南米非核武装条約に調印
2.15・インド総選挙で国民会議派、大幅な後退
2.22・スカルノ・インドネシア大統領、スハルト議長に行政権限移譲
2.24・上海に、臨時最高権力機関として革命委員会成立
2.24・米軍、ベトナム非武装地帯北部を初めて地上砲撃


▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。