ブログ

2020.12.15

昭和42年(1967年)1〜2月の主な出来事−教育・科学・文化・スポーツ編


11月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」42年版Iは昭和41年(1967年)1〜2月の記事を収録していますが、その期間での教育・科学・文化・スポーツ関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」42年版I巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから


昭和42年(1967年)1〜2月の主な出来事−教育・科学・文化・スポーツ編

1.3・第43回東京−箱根往復大学駅伝競走で、日大が10度目の優勝
1.9・世界女子バレーボール大会での社会主義国の国名呼称問題発生
1.13・文部省、建国記念日の学校での扱い方につき「学習指導要領に依拠」と次官通達
1.19・高崎経済大と群馬大の学生約110人、昨年の私学化反対闘争で起訴された学生1人の初公判に抗議デモ、全員傍聴するが怒号で混乱し3分で閉廷
1.20・癌研主任研究員の高山昭三博士、ネズミによる実験でタバコのタールで肝臓ガンも発生と発表
1.23・高崎経済大学生自治会、不正入学と後援会費一括払いに反対して授業放棄
1.23・第56回直木賞に五木寛之の『蒼ざめた馬を見よ』、芥川賞に丸山健二『夏の流れ』受賞決定
1.25・理化学研究所(赤堀四郎理事長)、日本最大のサイクロトロン完成
1.25・べ平連主催「みんなでベトナム反戦を!ジョーン・バエズを囲む夕」開催
1.26・東大医学部学生自治会、インターン制度廃止を要求して無期限スト
1.26・第5回世界女子バレー選手権大会、東京で開催(〜1.28)
1.27・来日した米フォークソング歌手ジョーン・バエズのテレビ公演で、CIAが反戦的内容を訳すよう通訳に圧力をかける
1.29・大相撲、大鵬が2度目の6場所連続優勝
1.31・明治大学、紛争未解決のまま授業再開
2.1・文部省第1回青少年映画賞に日活作品『私は泣かない』と松竹作品『紀ノ川』が選ばれる 
2.2・明治大学、学生と理事会が「紛争終結の覚書」を交わし紛争が解決。全学闘の一部・全二部共闘、協定無効・白紙撤回を要求し断乎闘うとアピール
2.5・第16回別府毎日マラソンで、君原健二が世界歴代3位の好記録で初優勝
2.9・TBSテレビ、『現代の主役・日の丸』放映。「日の丸」と愛国心を考える。構成寺山修司
2.10・国際基督教大学生、入試への能研テスト利用に反対し、本館に立籠る。23日学長の能研テスト不採用声明で封鎖解除
2.10・明治大学の学費値上げ問題の妥結に反対する学生、全学連の支援で総決起集会。無届けデモで機動隊と乱闘、学生3人逮捕
2.11・初の建国記念日で東大・東京教育大などの学生、反対して同盟登校。全国の大学で同盟登校・抗議集会
2.13・明治大学、卒業試験実施。紛争のため21日遅れる
2.15・西村建設相、日光東照宮「太郎杉」伐採問題で、東照宮の異議申立てを棄却
2.16・1966年度サッカー年間最優秀選手に、早大の釜本邦茂選手が決る
2.20・明治大学、警備の中で入学試験実施
2.21・小林郵政相、TBSテレビ『現代の主役−日の丸』(2.9放送)が偏向番組であるとし
て調査し閣議報告
2.22・柳原白蓮(宮崎子)没(81歳)歌人
2.23・都立高校、学校群制度下初の入試
2.26・反日共系全学連など約1500人、砂川基地拡張阻止青年学生総決起集会。基地ゲート前で機動隊と衝突し、27人重軽傷。のち立川駅までデモ

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。