ブログ

2021.03.11

昭和42年(1967年)3〜4月の主な出来事−社会編


2月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」42年版IIは昭和42年(1967年)3〜4月の記事を収録していますが、その期間での社会関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」42年版II巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

昭和42年(1967年)3〜4月の主な出来事−社会編

3.3・兵庫・岡山・徳島・宮崎県で鶏のニューカッスル病発生。岡山県津山市の養鶏場で鶏約200羽が感染、以後43年4月までに多数の感染鶏が発見、処分される
3.10・厚生省へのこの日までの報告によると、1月の出生数は約19万人で、ひのえうまの前年同月比6割増
3.17・北九州市、同市の40歳以上の女性6000人に対する大気汚染の人体影響調査結果発表。九大による調査。大気汚染度の高い戸畑区で多くの住民が慢性気管支炎やぜん息症状に悩まされていること判明
3.17・仏教各宗派の50人で構成の「ベトナム問題平和解決について訴えをする会」、北爆中止アピールを発表
3.17・東京地検、共和製糖事件で重政誠之代議士秘書を逮捕
3.18・東京地検、共和製糖事件で相沢重明社会党参議院議員を取調べ
3.18・警察庁、41年12月から42年2月までの「冬山遭難白書」をまとめる。遭難者189人で史上最高
3.18・熊本県警と熊本南署、狂犬病ワクチン採取後の子ヤギの肉を鶏肉に混ぜて売っていた家畜商を逮捕
3.20・共和製糖事件を追及している東京地検特捜部、この日までに自民・社会・民社党48議員を取調べ
3.23・那覇軍港内で港湾作業員が米軍トレーラーに轢かれ即死。米憲兵、死体を5時間も放置
3.25・政府、沖縄で戦没した女子学徒隊「ひめゆり部隊」、「白梅部隊」などの女子学生88人に初の叙勲。11.26に特攻隊員にも叙勲発令
3.26・久留米大学医学部公衆衛生学教室、大牟田川から水銀を検出、第三の水俣病を懸念、と新聞報道
3.29・東京・三軒茶屋地区における住民の健康診断で耳鼻科の疾患37.7%眼科31.1%内科14%が認められる。いずれも公害によるもの
3.29・札幌地裁、恵庭事件公判で自衛隊の合・違憲にふれず被告切断の通信線は防衛用でないとして無罪判決。4.12検察側は控訴せず、無罪確定
3.29・札幌地裁中庭で恵庭事件判決に抗議して集会。恵庭事件対策中央連絡会議8世話人団体、裁判所批判の共同声明
3.30・中型犬スピッツに代わり、チン、テリアなど室内で飼える小型犬が人気、と新聞報道
3.31・東京駅八重洲中央口の新幹線みどりの窓口付近で自家製鉄パイプ爆弾が爆発、乗降客ら重軽傷。東京駅みどりの窓口爆破事件
3.31・住友セメントの女子従業員265人、結婚退職制・女子35歳定年制に反対して48時間ストに入る
3.-・東京都内で販売されている中華用小匙など陶磁製食器6種類から有毒物の鉛やカドミウムが検出された。3.20東京都衛生局が製造元4社を厳重注意、該当製品を販売停止
4.1・東京都杉並の荻窪団地で、美濃部都知事候補応援演説中、運動員の女子学生が空気銃で撃たれ負傷。マイクの音がうるさいとの理由
4.1・大阪府泉南郡泉南町で南海電鉄和歌山本線の踏切でエンジン系統の不良で立往生していたダンプカーに急行電車が衝突、前部の2両が脱線して鉄橋から河原へ転落、後続の1両が宙づりになり乗客5人死亡196人重軽傷。原因は急行の運転士が同乗させた子供に気を取られダンプカーの発見が遅れたため
4.3・ベ平連、日本語で「殺すな」と大書したベトナム反戦の全面広告を「ワシントン・ポスト」紙に掲載
4.5・警視庁、「交通110番」(暴走車通報)を新設。市民の協力を求め、無謀運転の車を目撃者2人以上の証言で検挙
4.6・伊豆諸島で地震が連続して起き、神津島で40数回の有感地震を記録
4.7・東京地検、共和製糖事件捜査終了。代議士秘書を政治資金規正法違反で起訴するなど最終処分を決定。10人起訴されたが本筋の贈収賄は不発
4.8・家永三郎ら学者・評論家10人、都知事選における美濃部陣営への脅迫・暴力行為に対し抗議声明を発表
4.10・広島市の原爆ドーム保存工事起工式。この日までに全国から寄せられた寄金6625万2604円
4.10・第19回婦人週間(〜4.16)。「婦人の能力を生かす−ゆたかな人生のために、あすの日本のために」。12〜14日第15回全国婦人会議。このテーマ、以後3年つづく
4.14・「赤い教育はもうごめんだ」の横幕をつけた宣伝カーが都内を走り、美濃部陣営が取締当局に抗議
4.15・ベ平連主催「ベトナム反戦日米共同デモ」、米国の反戦デモに呼応して実施(清水谷公園)。市民・学生ら参加、のち米大使館にデモ
4.18・厚生省の特別研究班、新潟県阿賀野川流域有機水銀中毒事件の原因を昭和電工鹿瀬工場の工場廃液と結論。6.12患者が昭和電工を提訴。新潟水俣1次訴訟。初の本格的公害裁判
4.19・大阪地裁、幼女の交通事故死損害賠償請求訴訟で、女性は結婚後は無収入だからと賠償計算は25歳までとの新判断。これに対して「内助の功」はタダなのかとの批判が続出。大阪地裁、以後も同趣旨の判決。1970.4.16大阪高裁、家事労働を経済的に評価する判決
4.20・サイゴン南東のロンタウ川で、米海軍輸送船LSTがベトコンの砲撃を受け、日本人乗組員1人死亡4人負傷
4.21・東京都、41年度版「都民の生活白書」発表。42%が住宅に困り、平均家賃は京都市の5倍。都民の公害被害率63.7%、公害の種類としては騒音が最高との記述
4.22・新東京国際空港設置反対同盟の1359人、運輸相に工事認可取消しを求める訴訟を東京地裁に起こす
4.26・警察庁、病菌豚事件の捜査終結を発表。密売7100頭、密売総額5324万6000円、摘発47人
4.27・沖縄本島国頭村の辺戸岬で4.28の前夜祭と北部3村合同の祖国復帰要求大会を兼ねた「かがり火大会」開催
4.27・沖縄出身者約80人、即時祖国復帰を要求して東京三宅坂の社会党本部横で24時間のハンストに入る
4.28・第7回祖国復帰要求県民総決起大会、那覇市与儀公園で開催。海上大会も開催

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。