ブログ

2021.05.12

昭和42年(1967年)5〜6月の主な出来事−経済・産業・技術・労働編


4月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」42年版IIIは昭和42年(1967年)5〜6月の記事を収録していますが、その期間の経済・産業・技術・労働関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」42年版III巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

昭和42年(1967年)5〜6月の主な出来事----経済・産業・技術・労働

5.2・日本で初めての商業用原子力発電所、敦賀原発の起工式が行われる
5.4・トヨタ自動車、パブリカ系全車種を1万〜3.5万円値下げ。小型乗用車として初めて36万円を割る「1000ドルカー」誕生
5.8・トヨタ自動車、わが国初の中古車オート・オークションを東京で開催
5.11・成田空港の敷地測量をめぐり、友納千葉県知事の斡旋で空港公団と地元の条件付き賛成派が初会合
5.16・建設省、歩行者の事故増加のため横断歩道橋の建設を促進するよう通達
5.16・トヨタ2000GT発売、『007は2度死ぬ』でボンドカーに使われた
5.16・電電公社、身障者採用計画を発表。3年間に全国で1000人、42年度は300人採用で、17日から東京で60人を募集
5.17・公労協第1波統一スト。動労拠点2時間ストをはじめ各組合で時限スト、職場集会開催
5.19・農林省、41年度の漁業就業動向をまとめる。働きざかりの男子が減り、女子・年少者が増える
5.21・私鉄総連の中小約100社、始発から24時間ストに入る
5.23・公正取引委(北島武雄委員長)、レモン飲料等食品の不当表示などを摘発。うそつき食品問題化
5.24・公労協共闘委員会、公労委の仲裁裁定移行によりスト中止を決定
5.27・私鉄総連の中小40組合、大手並みの賃上げを要求し第3波の48時間ストに入る
5.30・東洋工業、「コスモスポーツ」発売。世界初のロータリーエンジン実用車
5.31・公労委(兼子一会長)、3公社5現業関係労組の賃上げに関する仲裁裁定書を労使双方に交付
5.31・公正取引委員会、レモン飲料の不当表示でポッカレモン等6社4件に排除命令
5.31・経済企画庁、41年の国民所得統計を発表。国民総生産は34兆9363億円で実質成長率は9.7%
6.3・農林省関東農政局、管内9県の干害対策会議を開催。用水不足の農地28万ha越す
6.10・公正取引委員会、兵庫県牛乳販売店の値上げ協定破棄を勧告
6.15・公正取引委員会、東京・愛知の牛乳商業組合にも値上げ協定破棄を勧告
6.16・日本住宅公団、東京・石神井公園団地用地に土地収用法を初適用して強制買収する、と新聞報道
6.23・この日までに愛知・兵庫県牛乳商業組合、公取委の値上げ協定破棄勧告に拒否回答。6.26東京も拒否
6.29・大阪陸運局、タクシーの2割増し冷房料金を認める。8.18に廃止。大阪地裁、陸運局汚職容疑で捜査
6.- ・この頃、自動車保有台数、1000万突破。レンタカーの利用も盛んとなる

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。