ブログ

2021.07.19

昭和42年(1967年)7〜8月の主な出来事−外交・政治・軍事・沖縄


2021年7月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」42年版IVは昭和42年(1967年)7〜8月の記事を収録していますが、その期間の外交・政治・軍事・沖縄関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」42年版IV巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

昭和42年(1967年) 7〜8月の主な出来事----政治・外交・軍事・沖縄

7.2・ソウルで佐藤首相・朴韓国大統領・米副大統領・国府副総統の4国首脳会談開く
7.4・東大宇宙研究所のラムダ4S3号機の重大欠陥未公開問題、参院商工委員会で取り上げられる
7.5・アジア・太平洋閣僚会議(ASPAC)、バンコクで10ヵ国参加して開く(〜7.7)。三木外相出席、一般演説
7.6・自民党、衆院内閣委で防衛2法改正案(防衛庁設置法及び自衛隊法改正案)を強行採決
7.6・三重県議会、懲役項目を含む厳しい公害防止条例案を可決。7.11公布
7.7・前日の衆院内閣委で自民党が防衛2法改正案採決を強行したため、野党各党は参院本会議と両院各委員会で審議拒否
7.7・閣議、厚生省がまとめた医師法改正案を了解。インターン制の廃止・自主的研修制度の創設が目的
7.10・衆院本会議、防衛2法改正案・防衛庁職員給与法改正案を可決
7.11・佐藤首相、春闘共闘委の国会周辺デモを認める東京地裁の決定(7.10)に再び異議申立て
7.14・国会、ILO第100号条約を批准承認
7.15・野坂日本共産党議長、中国共産党と毛沢東主席を名指しで非難
7.17・都電・都バスなど都営交通再建案を審議している東京都議会公営企業委最終日、労組員と反日共系学生約30人が委員会室に乱入し審議を阻止 
7.18・自民・社会国対委員長会談、防衛2法改正案と一酸化炭素中毒症特別措置(CO)法案とを共に成立させることで妥協
7.18・日本共産党、北京駐在の砂間一良代表ら2人の処遇に関し、中国共産党指導部に抗議、2人に帰国を命令
7.20・三木外相、ソ連を訪問。第1回外相間定期協議に出席
7.20・昭和40年以来可決されなかった防衛2法(自衛隊法、防衛庁設置法改正)、参院本会議で成立。7.28公布
7.20・学校教育法改正案、審議未了のままで廃案に。外国人学校制度創設見送り
7.20・衆院本会議で日本学術振興会法成立
7.20・三派系全学連の学生、都議会全員傍聴を要求して座り込み、傍聴中止に抗議して都議会に突入
7.20・都議会、都電値上げ等の都営交通財政再建案を可決
7.21・第55特別国会閉幕。公害対策基本法、CO法(一酸化炭素中毒特別措置法)、ダンプ規制法成立。政治資金規正法改正案は審議未了、健康保険法等特例法案は持越し
7.21・選挙法改正運動協議会、第55特別国会で廃案になった政治資金規正法と公職選挙法改正案について、佐藤自民党総裁に質問状提出
7.21・第1回日ソ定期協議、モスクワで開催(〜7.22) 
7.21・飛鳥田横浜市長、日本原子力船開発事業団からの原子力船母港建設申入れを正式に拒否回答
7.22・三木外相、コスギイン首相と会談。ソ連首相発言を、日本側が「領土問題話合いを示唆」と受取る
7.24・日ソ領事条約批准書交換、漁業分野の学術技術協力協定調印
7.27・第56臨時国会召集(〜8.18)
7.28・沖縄問題懇談会(大浜信泉座長)、本土と沖縄の教育の一体化について答申
7.28・一酸化炭素中毒症特別措置法公布
7.- ・三木外相、ポーランド・チェコ・ハンガリーの東欧3ヵ国歴訪(〜7.31)
8.1・首相諮問機関として沖縄問題等懇談会発足、施政権全面返還を前提に沖縄問題全般を検討。8.16初会合。11.1中間報告
8.2・衆院社会労働委、自民党の健保特例法案採決強行で混乱。石井議長、斡旋工作を行う。8.7衆議院、8.18参議院を通過、成立。8.24公布
8.2・三木外相、西独を訪問しブラント外相と会談
8.3・公害対策基本法公布
8.3・日本共産党幹部2人が中国から帰国の際、3日から4日にかけ北京空港で日本人紅衛兵らに暴行を受ける
8.4・塚原総務長官、アンガー沖縄高等弁務官と会談、「沖縄経済発展の方向と施策」を提示。日米共同声明を発表
8.5・自民党提出の健保特例法案をめぐる国会混乱で、石井議長が斡旋工作(〜8.6) 
8.5・社会党代議士会、石井斡旋案に反対。斡旋案を受諾した佐々木委員長・成田書記長、辞意を表明
8.7・健保特例法案、衆議院を通過
8.8・佐藤首相、沖縄返還で強い決意を表明
8.9・第1回日韓定期閣僚会議、東京で開催(〜8.11)。韓国への借款2億ドル追加など
8.11・閣議、自民党宇宙開発特別委による宇宙開発体制一元化構想を了承、宇宙開発閣僚懇談会が発足
8.13・美濃部東京都知事、新島での「対話集会」で米軍射爆場設置反対を表明
8.15・米原潜「スキャンプ」号、米海軍横須賀基地に入港
8.16・沖縄問題等懇談会初会合
8.17・美濃部東京都知事、佐藤首相に新島米軍射爆場設置断念を進言
8.18・健保特例法案、参議院を通過、成立。
第56臨時国会閉幕
8.19・社会党第29回臨時党大会(〜8.20)
8.19・米原潜「バーブ」号、横須賀入港(〜8.30)。15日入港した「スキャンプ」号とともに初の2隻停泊
8.20・社会党大会で委員長勝間田清一・書記長山本幸一を選出、閉会
8.21・日本共産党、機関紙「赤旗」で毛沢東中国共産党主席を「国際共産主義運動の攪乱者」と非難
8.22・美濃部都知事、朝鮮大学校認可の諮問方針を決定。政府、好ましくないと反発。43年4月17日正式認可
8.23・西村委員長を団長とする民社党沖縄調査団、沖縄訪問(〜8.25)。民社党の沖縄・小笠原施政権返還方針を発表
8.23・米原潜の初の2隻同時停泊に対し労組・革新団体などの抗議集会が横須賀市臨海公園で開催。1万2500人参加
8.26・小平市の朝鮮大学校、美濃部都知事の認可方針表明を受け、都学事部に各種学校認可申請書を再提出
8.31・小笠原協会(福田篤泰会長)、「小笠原諸島返還問題解決の基本構想」発表。米軍基地の本土なみ存続を条件に施政権全面返還を要求

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。