ブログ

2021.07.19

昭和42年(1967年)7〜8月の主な出来事−教育・科学・文化・スポーツ


2021年7月に刊行致しました「新聞集成 昭和編年史」42年版IVは昭和41年(1967年)7〜8月の記事を収録していますが、その期間での教育・科学・文化・スポーツ関係の主な出来事です。

詳しくは「新聞集成 昭和編年史」42年版IV巻末の年表を御覧下さい。
昭和の戦後史、現代史を調べる参考になれば幸いです。
ご購入はこちらから

昭和42年(1967年)7〜8月の主な出来事−教育・科学・文化・スポーツ

7.4・東大宇宙研究所のラムダ4S3号機の重大欠陥未公開問題、参院商工委員会で取り上げられる
7.6・東京都八王子市の浅川河床で、メタセコイアの化石群が確認される(日本初)
7.6・日本で初めての指揮者コンクール、第1回民音指揮者コンクール(現:東京国際音楽コンクール)で1位に手塚幸紀入賞
7.7・東京学芸大、寮監設置反対闘争の処分に反対して無期限ストに突入
7.7・明大、不当処分撤回・団交を要求し、学生約120人が学長宅へデモ
7.9・砂川基地拡張阻止集会、立川市の米軍基地滑走路拡張予定地で開催。三派・革マル派全学連と警官隊が衝突、百数十人が負傷
7.11・日本考古学協会・史学会など、万国博道路建設による藤原宮跡の破壊を防ぐため「藤原宮跡を守る会」を設立
7.12・パリ在住の画家長谷川潔、パリ市からベルメイユ賞授与。日本人で初の受賞
7.13・大西洋横断の神戸の会社員鹿島郁夫が「コラーサ2世号」で太平洋を横断し横浜港に帰る。最小級ヨットによる両洋単独横断に初成功
7.14・原理運動で家出中の学生・生徒の父母代表、東京法務局などに実情を訴える
7.18・「帝国ホテルを守る会」設立(会長藤島亥治郎東大名誉教授)。3月決定の旧館取り壊しに反対。12.1取り壊し始まる。明治村に一部移築
7.19・東京女子医大山岳部の今井通子・若山美子、マッターホルン北壁に女性で初めて
7.19・明大2部文学部・政経学部、処分撤回を要求してスト
7.20・学校教育法改正案、審議未了のままで廃案に。外国人学校制度創設見送り
7.20・三派系全学連の学生、都議会全員傍聴を要求して座り込み、傍聴中止に抗議して都議会に突入
7.20・衆院本会議で日本学術振興会法成立
7.21・第57回芥川賞に大城立裕・直木賞に生島治郎受賞決定
7.22・茅誠司・湯川秀樹・川端康成ら学者・作家25人、佐藤首相の南ベトナム訪問に反対する要望書を発表
7.22・登山家高田光政、グランド・ジョラス北壁登頂に成功。アイガー・マッターホルンに続き、アルプス3大北壁を征服
7.24・教育課程審議会、「小学校教育課程改善についての中間報告」を発表。「国民性の育成」を強調、社会科に神話・伝承を導入、毛筆を必修。10.30答申。43.7.11文部省、「小学校学習指導要領」告示 
7.27・マレーシアサッカー協会、ムルデカ・サッカー大会への2軍派遣は違約と日本チームの参加拒否を通告
7.29・文部省、公立学校公害調査の結果を発表。被害校は全国で2234校、うち75%が騒音被害
7.30・文部省、「学士号乱発」とのタイからの苦情に、私費留学生受け入れの厳選化を各大学に通達、と新聞報道
7.- ・新興宗教の原理運動(全国大学原理研究会)が学生間に広まり、学業放棄・家出をする学生が続出。9.16東京で「原理運動対策全国父母の会」結成
7.- ・北海道教育委員会が41年度の大量教員異動に教員の家庭状況・思想傾向・政党関係などを調査した事実が7月下旬に発覚
8.1・日本学術振興会、特殊法人となる。産学協同・日米科学協力事業を強化、9.20発足
8.3・東宝創立35周年記念作品『日本のいちばん長い日』上映。監督岡本喜八
8.5・早大学生部、「原理研究会」に加入して学業を放棄した学生への復学働きかけを父母らと申合せ
8.11・文部省の理科教育及び産業教育審議会(菊池豊三郎会長)、高校職業教育の多様化につき答申。衛生工学・貿易・秘書・調理など14学科の新設など
8.16・北朝鮮、正式国名を使えないことを不満としてユニバーシアード東京大会不参加を決定。ソ連・東欧諸国の不参加相次ぐ
8.18・日教組第7回夏季教科研究集会、箱根で開催(〜8.20)。教育現場での神話教育への対処など討議
8.20・第7回国際生化学会議、50余ヵ国から約5000人の学者が参加して東京で開催
8.20・第49回全国高校野球選手権大会で習志野高校が優勝、千葉県に初の優勝旗
8.22・関西大学探検部、新潟県青海町の青海千里洞で地下370mまで潜り、日本新記録
8.26・小平市の朝鮮大学校、美濃部都知事の認可方針表明を受け、都学事部に各種学校認可申請書を再提出
8.27・ユニバーシアード東京大会開催。共産圏諸国不参加、日本21種目に優勝
8.- ・東京・新宿にフーテン族が登場、長髪・ジーパン・ゴムぞうりなどの姿でたむろ。これをきっかけにアングラ族やヒッピー族なども次々と出現

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。