ブログ

2021.12.23

昭和42年(1967年)11〜12月の主な出来事−世界


昭和42年(1967年)11〜12月の主な出来事----世界

11.5・イエメンで無血クーデター。サラル大統領追放
11.5・国連、「世界人口統計年鑑」発行。世界総人口33億5600万人
11.6・モスクワの十月革命50周年祝賀会でコスイギン首相が革命の成果を演説。北京では林彪副主席がソ連指導部非難の演説
11.7・モスクワの革命記念パレードに軌道用ロケットが初登場
11.7・米国の地方選挙で黒人市長が2人当選
11.7・第22回国連総会、「婦人に対する差別撤回宣言」を採択。男女同権の初の成文化
11.9・南ベトナム、グエン・バン・ロク首班の新内閣発足
11.9・英国、公定歩合を6→6.5%に再引上げ
11.18・英国、14.3%のポンド切下げ・公定歩合の8%への引上げ・軍事支出削減を発表(ポンド・ショック)
11.20・英国のポンド切下げによる波紋で、ロンドン・パリなどの金市場でゴールド・ラッシュ発生
11.20・ソ連政府、米空母から脱走した航空兵4人がソ連国内にいることを明らかにし、4人の声明を発表
11.22・国連安保理、第三次中東戦争占領地からのイスラエル軍の撤退とスエズ運河航行の保障および難民問題についての英国決議案を全会一致で可決
11.23・英国、IMFからの新借款(14億ドル)および主要国中央銀行からの追加借款(15億ドル)の交渉成立を発表
11.23・ドル不安高まりヨーロッパ金市場に買い物が殺到
11.24・ジョンソン米大統領、金価格維持声明発表
11.24・スイス主要銀行、金の先物売却を停止
11.26・米・英・西独等金プール参加7ヵ国中央銀行総裁会議、金1オンス35ドルの現行金価格維持と為替の安定声明発表(フランクフルト) 
11.28・国連総会、中国代表権問題で中国招請国府追放案・特別委員会設置案否決、重要事項指定案可決
11.29・ジョンソン米大統領、マクナマラ国防長官が辞任して世界銀行総裁に就任することを発表。正式辞任43年2月29日。ベトナム戦争の北爆拡大による効果に懐疑的で大統領との意見不一致のため事実上の解任、辞任後軍統合本部やタカ派議員がベトナム政策の主導権を握る
11.30・南アラビア連邦が南イエメン人民共和国として独立、128年間の英国支配終わる
11.30・マッカーシー米上院議員、ベトナム戦争終結を訴え大統領選出馬を声明
12.3・南アフリカ共和国の外科医グループが世界初の心臓移植手術を実施、21日患者死亡
12.5・米反戦団体提唱「徴兵反対週間」の一環としてニューヨーク米徴兵センター前でデモ。警官隊と衝突、延べ581人逮捕
12.7・ニューヨーク連邦準備銀行、米国の金準備が125億ドルを割り1937年7月以来の最低水準に下落と発表
12.8・キプロス紛争でギリシャ・トルコ・キプロス3国間協定が成立し、キプロス派遣ギリシャ軍が撤退開始
12.11・英・仏共同製作の超音速旅客機「コンコルド」1号機完成、初公開
12.12・パリ・ロンドン金市場、ゴールド・ラッシュ再燃
12.13・ギリシアでの軍事政権に対するコンスタンチノス国王のクーデター失敗。14日国王ローマに逃亡
12.13・国連総会、南アフリカ人種差別政策を終わらせるため同国との貿易ボイコット決議を採択
12.14・ウ・タント国連事務総長、南ベトナム民族解放戦線綱領を全加盟国に配布
12.16・ファウラー米財務長官・マーチン米連邦準備制度理事長、金価格維持を再確認する声明発表
12.16・ジョンソン米大統領、ケネディ・ラウンド遂行宣言に署名。1968年1月1日から関税引下げ 
12.24・米原子力委員会、中国が新疆ウイグル自治区で行った7回目の核実験を大気圏内で探知したと発表
12.26・カンボジア、「北ベトナム軍を追跡してカンボジア国境を侵犯する米軍に徹底的な抵抗を行う」と声明、友好国への義勇兵要請も言明
12.30・北ベトナム外相、米国が北爆・戦争行為を無条件に停止すれば話し合うと言明
12.30・ベトコン、72時間の新年停戦に入る
12.31・南ベトナム政府軍・米軍連合軍、36時間の新年休戦に入る
12.- ・ベトナム駐留米軍総兵力が47万8000人に達する

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史~書籍版~
新聞集成昭和編年史~CD-ROM版~
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。