新着情報

RSS

2015/04/26

憲法記念日 改憲論争が活発に 昭和37年(1962年)

「きょう憲法記念日 改憲論争が活発に」 昭和37年5月3日 東京新聞1面

改憲志向の強かった岸首相が安保闘争の混乱で退陣した後を継いだ池田首相は憲法改正に対して慎重な姿勢をとり、国民所得倍増計画政策で経済成長に力を入れた。
昭和39年(1964年)、内閣憲法調査会は両論併記のかたちをとった最終報告書を提出したが、具体的な憲法改正の動きにつながらなかった。

  「新聞集成昭和編年史」37年版27ページより
       
毎日ニュース「戦後70年:Since1945第5回日本国憲法はどこへ」参照
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

新聞集成昭和編年史〜書籍版〜
新聞集成昭和編年史〜CD-ROM版〜
新聞集成大正編年史
編年史の数々
E-BOOKで試し読み!オンライン上では試し読みが可能です。
近代日本の文豪資料集成
夏目漱石集成について
芥川龍之介集成について
森鴎外集成について

当時の新聞・雑誌からそのままの形で、作家の作品、広告から消息にいたるまで、すべて収録いたしました。作家と関係のある文章、同時代評も掲載しました。年代順に、作家の活躍した時代、没後にわたって掲載しております。